ジェネラル

クラウドストレージの安全性とは?想定されるリスクや求められるセキュリティ対策について解説

2023 June 28

デジタル化が加速する現代社会において、クラウドストレージは業務運営に不可欠なツールとなりました。その一方で、セキュリティ面での新たなリスクが懸念されているのも事実です。この記事ではクラウドストレージが直面するリスクや、必要とされるセキュリティ対策について解説していきます。


クラウドストレージの利点と安全性

クラウドストレージはビジネスに多くのメリットをもたらします。例えば物理的なストレージスペースを節約できるのはもちろん、データを簡単に共有たり、あらゆる場所から簡単にアクセスすることも可能です。また、必要な容量に応じてストレージをスケールアップまたはダウンすることができるため、コスト効率も大きな魅力となっています。

しかしこれらの恩恵を享受できるのは、クラウドストレージが十分な安全性を確保している場合の話です。

物理的な存在を持たないクラウド上のデータは、データ漏洩や不正アクセスといったサイバーセキュリティ上の脅威に常に晒されています。またデータのバックアップと復元が適切に行われないと、システム障害やネットワークの問題によってデータが失われるおそれがあるのも重大なリスクです。 したがって、クラウドストレージの利用においては、その利便性と一緒に安全性も考慮に入れる必要があります。企業は、自社のデータを安全に保管し、アクセスを適切に制御することで、クラウドストレージの真の価値を活用することができるでしょう。


クラウドストレージのリスク

クラウドストレージのリスクとしては、以下の3点が想定されます。

データ漏洩・不正アクセス

まず挙げられるのは、データの漏洩や不正アクセスといったサイバーセキュリティの脅威です。ユーザーの認証情報が漏洩した場合やセキュリティシステムが侵害された場合、営業上の秘密やセンシティブな個人情報が第三者に晒されるリスクがあります。

サービスの中断

次に、サービスの中断も重要なリスクの一つです。システム障害やネットワークの問題により、クラウドストレージへのアクセスが一時的に不可能になることがあります。これはビジネスの生産性や業績に大きな影響を及ぼす可能性があります。

データの喪失

また、プロバイダーの破産やサービス終了によるデータの喪失も考えられます。これを防ぐためには、定期的なバックアップと、(必要に応じて)異なるプロバイダー間でのデータ移行の計画が重要です。


クラウドストレージのセキュリティ対策

クラウドストレージの利用にはリスクが伴いますが、適切なセキュリティ対策を講じることでこれらのリスクは大幅に減少します。以下では、個々のユーザーとIT管理者が行うべき主な対策について説明します。

個々のユーザーがとるべき対策

最も基本的な対策は、強力なパスワードの使用と二段階認証(MFA)の設定です。MFAは追加のセキュリティ層を提供し、不正アクセスを防ぐのに有効です。強力なパスワードはランダムな文字、数字、記号を組み合わせることで実現できます。また、定期的に変更することも推奨されています。

IT管理者がとるべき対策

IT管理者は、アクセス制御、データ暗号化、定期的なセキュリティレビューを行うことが求められます。アクセス制御は、ユーザーが必要な情報のみにアクセスできるようにすることで、データ漏洩のリスクを減らします。データ暗号化は、データが不正にアクセスされた場合でも、情報が読み取れないようにするものです。定期的なセキュリティレビューでは、システムの脆弱性を検出し、新たな脅威に対応するための改善策を見つけることができます。

組織全体でとるべき対策

企業はクラウド セキュリティ ポリシーを明確にし、それを従業員に教育しなければなりません。これにより、全員がセキュリティ意識を持ち、適切な行動を取ることが可能になります。また、定期的なデータバックアップは、データの喪失を防ぐために不可欠です。


クラウド ストレージ プロバイダーの選び方

クラウドストレージプロバイダーを選ぶ際には、提供されるセキュリティ機能とその評価が非常に重要です。

まずはプロバイダーが提供するセキュリティポリシーと利用規約を詳細に確認しましょう。これにより、プロバイダーがどのようにデータを保護し、不正アクセスやデータ漏洩を防止するための仕組みを確立しているかを理解できます。

またプロバイダーのサポート体制も重要です。サポート体制が充実しているプロバイダーは問題が発生した際に迅速に対応してくれるため、万一の場合に被害を最小限に抑えることができます。

最後に、プロバイダーの評判やレビューも確認しましょう。他のユーザーの経験や意見を参考にすることで、客観的な視点からプロバイダーの安全性やサポート能力を評価できます。


万全のセキュリティ対策でクラウドストレージを活用しよう

クラウドストレージは強力なツールですが、その利用にはリスクが伴います。これらのリスクを理解し、適切なセキュリティ対策を講じることで、クラウドストレージを安全かつ効果的に活用することができます。この知識を活用し、あなたのビジネスをさらに強化してください。

ジェネラルエンタメ業界の動画管理に活用されるクラウドストレージ。そのメリットとは?

インフラ運用は面倒くさい!