容量予約制ストレージ

ストレージへの投資方法を変える

クラウドストレージを1年、3年、または5年単位で購入でき、契約期間と容量に応じてさらに割引が受けられます。

無償トライアルを試す

容量予約制ストレージとは何ですか?

Wasabiの容量予約制ストレージは、オンプレミスのストレージにクラウドストレージをシームレスに追加できるソリューションです。ハードウェアストレージの追加購入を検討している場合は、5年間の容量予約制ストレージのコストと比較してみてください。

クラウドストレージは1年、3年、または5年単位で購入でき、契約期間と容量に応じてさらに割引が受けられます。

RCS Box

ビジネスの規模や業態にあった価格設定と料金体系

どちらの料金体系を選択しても、下り転送料金やAPIリクエストの料金は発生せず、複雑なストレージ設計も不要です。そのため、安全でアクセスしやすいクラウドオブジェクトストレージを低価格で安心にご利用できます。ビジネスは予測不可能であっても、データコストは予測可能であるべきです。

多用途のクラウドストレージ

データの一部をクラウドに移行しても、すべてのデータが完全にオフサイトで保存されるわけではありません。Wasabiは、多くのハイブリッドクラウドアプリケーションにとって最適なソリューションです:

  • オンプレミスまたはクラウドベースのワークロード用のプライマリストレージ

  • バックアップとリカバリのためのセカンダリストレージ

  • データを長期保存するためのアーカイブストレージ

さまざまな機能により、これまでのストレージインフラへの投資を無駄にせず、組織の要件に沿ったクラウドへの移行を効果的にサポートします。

Secure Wasabi Cloud

従量課金制(Pas-as-you-Go)からの移行を検討しましょう

従来の従量課金モデルをご利用の場合でも、アカウントを容量予約制ストレージに簡単に移行できます。月額払いではなく一定の期間と容量のストレージを購入することで、その期間と容量に対してさらに大きな割引が受けられます。

よくある質問

何かご質問はございますか?

Wasabiの容量予約制ストレージ(RCS)に関するさらなるご質問は、以下からWasabiまでお問い合わせください。

ストレージの専門家にご相談ください

容量予約制ストレージは、1年、3年、または5年の期間でストレージ容量を事前に購入できるサービスです。

容量予約制ストレージは、クラウドストレージ容量の1年、3年、または5年のプランを契約することで、コストを大幅に節約できます。容量と契約期間に応じて割引を受けることができ、従量課金モデル(Pay-as-you-Go)に比べてストレージコストを大幅に削減できます。

多くの組織は、毎月のクラウドストレージ料金に請求書払いを利用できない、または避けたいと考えています。容量予約制ストレージでは、クラウドストレージを前払いできる柔軟な契約形態が可能です。

さらに、Wasabiは下り転送、APIリクエスト、データ取得に追加料金を請求しないため、請求書処理の負担がありません。事前に支払い計画を立てることで、クラウドストレージのコストをより予測しやすくなります。

ストレージは50 TB、100 TB、250 TB、500 TB、1 PB、1.5 PB、5 PB、および10 PBの単位で購入できます。50 TBを超えるオプションについてはカスタム見積もりが可能です。Wasabiの営業担当者に問い合わせて、見積もりをリクエストしてください。

容量予約で購入したストレージにはディスカウントが適用されます。容量が大きく、保管期間が長いほど、割引額も大きくなります。

はい、可能です。Wasabiの認定販売パートナーであれば、容量予約制ストレージを用いたサービスをエンドユーザーに提供できます。Wasabi販売

パートナーのメンバーであれば、Wasabiパートナーポータルにログインが可能で、より詳細な情報を確認できます。パートナーシップに興味がある場合は、Wasabiの営業までお問い合わせください。

はい、可能です。Wasabiでは、契約した容量を超えないようにするオプションがあります。契約容量の100%に近づくと通知が届き、100%に達するとデータの追加ができなくなります。